初めてキャッシングする時に必ず在籍確認が実施される目的と上手くパスする方法

 

まとまったお金を貸してくれるところがあると、毎日がとっても便利になりますよね。

 

急に車やバイクを購入したり、スマホなどのIT関係の機材を購入したいときに、

 

まとまったお金を借りられると便利です。

 

家電購入

 

私はいつもじぶん銀行のカードローンでお金を借りています。

 

申し込んですぐにお金が手に入るのはいいところですが、

 

その他にもメリットがあります。

 

それは在籍確認がなく、職場電話連絡もないところです。

 

 

私はこのあいだ、資格試験の予備校に通うために30万円を、じぶん銀行のカードローンで借りることにしました。

 

お金を借りるのは精神的な負担もありましたが、

 

それよりも大きかったのがお金を借りたことを他人に知られるところでした。

 

私の両親にお金を借りることは日頃から反対をされていました。

 

 

そのためお金を借りることには不安感がつきまとっていました。

 

しかし、じぶん銀行のカードローンを利用すれば、自宅や実家にお金を借りたことが知られなくて済みます。

 

無事に資格試験予備校の代金を支払うことができました。

 

 

もちろん会社に勤めている人は職場に連絡されることもありません。

 

安心してお金を借りて使うことができます。じぶん銀行のカードローンを使えば、

 

自由な生活が手に入ると思います。これからもお願いしたいです。

 

 

 

"消費者金融又は大手銀行でキャッシングするにしても、初めての融資を受ける際は、

 

審査の一環として申込書に記載している勤務先に本人が実際に働いてるかの確認が電話で行われます。

 

 

いわゆる在籍確認ですが、キャッシングを新規契約する人の中には、

 

たまに退職済みの職場の連絡先を間違って記載したり、安定収入を覆って架空の勤務先を記入して提出するなど

 

のケースも稀に見受けられるので、万一の貸し倒れを防ぐ意味合いがあります。

 

電話応答

きちんと正しい勤務先の住所と連絡先さえ記入して申請すれば、

 

職場電話連絡は早い人で簡易に1分程度で済む事が殆どなので、

 

そこまでナーバスに構える必要はありません。

 

又、申込先の金融業者から電話で聞かれるのは、

 

具体的な勤続年数や年収などの細々とした質問ではなく、

 

本人の名前を手短に確認する程度のものです。

 

 

ですから、きちんと会社に掛かってきた電話に申込者本人が出れば、無事に在籍している事を証明できるので

 

審査にパスする可能性は限りなく高くなります。

 

 

そしてアコムやプロミスなどのキャッシング会社では、申込者のプライバシ―も十分配慮し、審査担当者がごく普通の個人名を名乗って

 

電話を掛けるケースが殆どなので、一緒に働いている上司や同僚にはなるべく気付かれない仕組みになっています。

 

 

もし審査をスムーズに進めたい、融資を即日中に何とか受けたい場合は、

 

自ら会社に金融業者から電話がある事を話して速やかに取り次いで貰うようにお願いするか、

 

電話ではなく収入証明書類などで在籍を証明する事が可能なキャッシング会社を探すようにすると良いでしょう。
"